理事長挨拶

上村理事長

宮 城 県 料 飲 業 団 体 連 合 会 会 長
仙台中央地区風俗営業等暴力団追放対策協議会会長
宮城県風俗営業等暴力団追放対策協議会会長
仙台中央地区防犯協会連合会副会長
宮城県生活衛生営業指導センター副理事長
宮城県生活衛生同業組合連合協議会会長
宮城県社交飲食業生活衛生同業組合理事長
上村  孝

新しい年の始まりに力を合わせ新たな業界の魅力を創出しよう

新しい年を皆様お揃いで、お迎えになられました事を心からお祝いとお慶び申し上げます。

昨年は組合推薦企業・関係各位・又組合員の皆様に、感謝してもしきれないご恩とご支援ご協力を賜りました事に心から感謝と御礼を申し上げる次第でございます。

平成最後の年の始まりですが、新たな元号がどうなるのか興味深いところであります。

世界中で大地震や山火事、異常気象による自然災害が頻発しており、3月11日の東日本大震災のように不意に訪れる自然災害や二次災害に対して、個人の力では不可能な状況を、地域を超え国を超えて協力し助け合う事の大切さや重要性を学びました。

私達業界は社会貢献することは当然の責務であり、これを果たすためには業界の持っているクリエイティブな力を新たな視点で源泉として使わなければなりません。

皆んなで力を合わせ新たな業界の魅力の創出に取り掛からねばなりません。

お客様の流れも随分と変わりました。

今は仙台駅の方面に新しい店舗が沢山出来て、食やファッション等で人々の目を引くパワーが生まれたのです。

国分町も東北を代表する歓楽街といっても、人々をひきつけるものが無ければ駅方面に流れは出来て、逆転はむずかしいと考えます。

本年10月1日から消費税や軽減税率等の施行が始まります。

独創的な業態で新規性が老若男女の来店動機につながり、高品質、リーズナブル、スピード提供が実施される店でなければなりません。お手本となるお店もあります。

打つ手は無限です。今年は勝負をかけたらどうでしょう。

本年も組合員が一丸となって、社会に本当に必要とされ、誰からも愛され、誇りある組合を目指して参りましょう。

年頭にあたり、皆々様の益々の弥栄と、ご健勝ご多幸を祈念申し上げて挨拶といたします。